セラピストめぐりんの部屋
潜在意識アロマ®︎セラピスト めぐりんが不登校、パートナーシップ、母娘関係で悩んでいる人に寄り添います。
私と子供たち

『学校は行かなくてもいい』のまとめ・感想

めぐりん
めぐりん
昨日は『学校に行かなくてもいい』を読んだよ
愛犬ココ
愛犬ココ
なになに?どんな本か知りたいワン
めぐりん
めぐりん
小幡和樹さん(@nagomiobata)が書いた本なの。

小幡さんも不登校経験者だし、他の人の経験談も参考になったよ。

義務教育の意味

勘違いしている人多し!!

めぐりん
めぐりん
本読むまで、わたしも勘違いしてた。

子供に教育を受けさせる義務=学校に行かせるだと思ってたよ。

愛犬ココ
愛犬ココ
え?違うの?
めぐりん
めぐりん
親にとってはそうだけど、子供の義務ではないんだって。

教育を受ける場所は学校だけではないからなのです。

愛犬ココ
愛犬ココ
なるほどだワン

我慢するのはいいこと?

日本人独特の考え方

嫌なことでもやりづつけることが正しい・・・そう思っている日本人が多いです。

わたしもそう思っていました。

だから今まで沢山の我慢をしてきた。

会社辞めたくても、辞められない、辞め方がわからないっていう人も沢山いますね。

そんな人にもぜひ読んで欲しい。

やりたい事の先にある我慢は頑張れる。

でも、やりたくないことを我慢して続けても何も良いことはない。

人生の時間はみんなに平等に与えられてます。

その時間をやりたくないことに使っていいんですか?

元不登校の娘を持つ親として思うこと

本の中で、数人の方の不登校の体験談が乗っていました。

不登校だったときの想いも書かれているので、子供の気持ちもわかりやすいです。

選択肢を与える

子供が学校に行きたくないと言ったら、親として戸惑うことも多いと思います。

子供の話をよく聴いて、子供の気持ちを受け止めてください。

否定しないで下さい。

色々な選択肢を出して、子供が決めるのを待って欲しいです。

学校に行かない』というのも選択肢の1つなのです。

最後に

長い人生のなかで、学校に行かないことがどれだけ大切ですか?

わたしも最初は、娘を無理矢理学校に行かせようとしていました。

「学校に行きたいけど、いけない」という娘の気持ちを理解しようとしていませんでした。

子供の笑顔と学校に行くこと、どちらが大切ですか?

娘は、イラストを描くことが好き。

学校に行かなかった時間、ゲームもいっぱいやったけど、イラストを沢山書いてました。

今年は同人誌出してイベントで販売して見たり、チャレンジしています。

憧れのアニメーターさんにも会えて、一緒に仕事をするのが目標になっています。

わたしの自慢の娘です💕

めぐりん
めぐりん
子供と自分は別の人間。子供のことを信じて見守りましょう。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

ABOUT ME
めぐりん
めぐりん
イジメや過保護で厳しい母に育てられた子供時代、旦那に不倫された過去を持つ潜在意識アロマ®︎セラピスト。 好きな香りに囲まれて楽しく仕事をしています。 不登校やパートナーシップ、母娘問題で悩んでいる人に寄り添います。 犬好きでワンコ2匹飼っています。